スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とある魔術の禁書目録(6) 感想 

4840229732とある魔術の禁書目録(インデックス)〈6〉
鎌池 和馬
メディアワークス

学園都市の新学期初日。それは、上条当麻が通う学校に“謎の転校生”が現れた日で、インデックスにはじめて「ともだち」ができた日で、御坂美琴がインデックスと初対面した日で、二人に板挟みになった上条があいかわらず不幸だった日で、その一部始終を傍観していた白井黒子が上条に嫉妬した日で…そして、学園都市にとある魔術師が襲来した日だった!“謎の転校生”、「ともだち」、とある魔術師。特別警戒宣言下の学園都市で科学と魔術が交差するとき、上条当麻の物語は始まる―。


今回は魔術側。そして巨乳でメガネさんの風斬氷華を助けるお話。この辺はいつも通りですね
そして一巻以来ずっと影が薄かったインデックスが久しぶりに活躍してました。インデックスってヒロインですよね?
もうホント空気のようにだったのでヒロインじゃ無いのでは?って思ってました。

それにしてもイラストやら何やらやたらエロかったですね。
科学側の女キャラに対抗するにはエロさを出すしかないと思ったからかな?
戦闘シーンとかは魔術側の方が面白いなと思うけど、キャラでは断然科学側の方が良いですもんねー
御坂美琴に御坂妹、打ち止め(ラストオーダー)の三人(か?)は大好きです。

<追記>
「ラノベ365日」さんの所で紹介されていた「とある予言の禁書目録」が凄く面白かったです。
お勧めですよ

[2006/07/09 19:29] とある魔術の禁書目録 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kcrainobe.blog69.fc2.com/tb.php/60-b30edd65



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。