スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バウワウ!―Two Dog Night 感想 

4840225494バウワウ!―Two Dog Night
成田 良悟
メディアワークス

佐渡と新潟の間に架けられた世界で一番巨大な橋。その中央にそびえる名前がつけられる事のなかった人工島―不況によって放置されたそこは不法滞在者や犯罪者が棲む九龍城さながらの無法都市と化していた。その島を二人の男が訪れる。気弱で大人しい少年・狗木誠一は、幼馴染みの少女と冒険気分で。重要指名手配犯・戊井隼人は惹きつけられるように。そして彼らは、社会から隔絶された無法地帯で全く違う道を歩み始める。だがその姿は、鏡に映る己を吼える犬のようでもあった―。

成田作品4つめのシリーズ。(自分が読んだ順で) 
雰囲気は 「デュラララ!!」 シリーズに近いです。
もちろんこのシリーズも凄く面白かったです Σd(`・ω´・+)ノ

なんというか、まるで映画のような面白さ。中盤以降はどんどん話しに引き込まれます
特にラストに二人が対峙するところはカッコよすぎて鳥肌ものでした

続きを買っておいて良かったですね、凄く続きが読みたくなっちゃいました
すぐに読みたいと思うような本も特に無し、なので次は越佐大橋シリーズ(?)を読もうと思います


[2006/11/16 22:59] 成田作品 | TB(0) | CM(0)

デュラララ!!×2 感想 

4840230005デュラララ!!×2
成田 良悟
メディアワークス

今回は前回あまりスポットの当たらなかったキャラが中心の話。
二巻ですっかりハマってしまいました。
今出ているのがあと一冊しかないのが惜しいですね

続きを読む
[2006/11/10 21:01] 成田作品 | TB(0) | CM(0)

デュラララ!! 感想 

4840226466デュラララ!!
成田 良悟
メディアワークス

すっかり成田作品にハマっちゃいました (。・ω・。)
バッカーノ・ヴぁんぷシリーズに負けず劣らず面白いです

続きを読む
[2006/11/08 20:58] 成田作品 | TB(0) | CM(0)

ヴぁんぷ!Ⅲ 感想 

4840231281ヴぁんぷ!〈3〉
成田 良悟
メディアワークス

とりあえず前巻からの続きに一区切りついた様ですが
まだまだ続きがあるみたいなので楽しみです

続きを読む
[2006/11/05 15:07] 成田作品 | TB(0) | CM(0)

ヴぁんぷ!Ⅱ 感想 

4840230609ヴぁんぷ!〈2〉
成田 良悟
メディアワークス

やっぱり成田作品は良いですね~。
今のところハズレ無しです v(。・ω・。)ィェィ♪

続きを読む
[2006/11/03 20:28] 成田作品 | TB(0) | CM(0)

ヴぁんぷ! 感想 

4840226881ヴぁんぷ!
成田 良悟
メディアワークス

成田良悟が描く“この世でいちばん吸血鬼らしくない吸血鬼”の物語。「親愛なる日本の紳士淑女諸君!月並な問い事で申し訳ないが―諸君は吸血鬼の存在を信じるかね?」「―失敬、名乗るのが遅れたようだ我が名はゲルハルト・フォン・バルシュタイン!このグローワース島を預かる、子爵の称号を賜りし吸血鬼!自己紹介代わりに、我が島で起こった一つの騒動について話をしようではないか!…まあ語らせてくれたまえ。暇なのだ」「君が私の話を信じるも信じぬも、私が人にあらざる存在という事は一目瞭然であろう?何しろ私の身体は―」。

成田作品は一通り買ってあり、次にどのシリーズを読もうかと迷ったけどやはり最後の決め手はイラストで。
バッカーノと同じ 成田良吾&エナミカツミ ということで読んでみました

成田さんの書く作品はどのシリーズもキャラが凄く魅力的です
その中でもヴぁんぷは特にキャラクターがキレててぶっ飛んだ、度肝を抜かれるようなキャラばかり。
そんなキャラが無数に登場し、ドタバタと暴れまわる中、
最後にはキッチリと綺麗に締めるあたりが流石ですね 

ヴぁんぷもバッカーノと同様に主人公が不在な感じ。
というより誰が主人公でもおかしくない程素晴らしいキャラばかり
もちろん話も面白いけど話よりもキャラを読む楽しみの方が上だったりします

やはり評判通りに成田さんの作品はどのシリーズも面白い o(*≧д≦)o
これから読む予定のデュラララ!!など他のシリーズも楽しみです (≧∇≦)


[2006/10/21 21:33] 成田作品 | TB(0) | CM(0)

バッカーノ!2001 感想 

4840226091バッカーノ!2001―The Children Of Bottle
成田 良悟
メディアワークス

この巻で今出ているバッカーノシリーズはすべて読み終わってしまいました
次に出るのは1934の娑婆編かな
どんなのでもいいので早く次のバッカーノシリーズを読みたいです 

続きを読む
[2006/10/18 00:30] 成田作品 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。